注目の保湿成分「プロテオグリカン」とは

プロテオグリカンとは、コア蛋白質と糖質から構成される比較的新しい複合蛋白質を指します。

 

非常に高い水分保水性と粘性を持っている点が特徴です。元々は、動物成分の多糖であるグリコサミノグリカンの研究を行っている最中に偶然見つけ出されたという由来を持つ成分です。

 

このプロテオグリカンは、主に軟骨組織に非常に多く存在していると言われています。

 

このプロテオグリカンが含まれている事から、軟骨のクッション材としての機能が発揮されている他、細胞外マトリックスとして細胞の表面組織に多く存在していることなどからも、物理的、或いは生理的な機能を有している点が特徴です。

 

昨今では医薬品成分や美容成分として使用されることが多くなっていることから、鮭が持つ鼻軟骨から抽出、精製を行うことで供給が行われています。
プロテオグリカンには、そのサイズの違いにより幾つかの種類が存在することがわかっています。

 

優れた美容成分を持つとして注目されているコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸などの各成分も、このプロテオグリカンの一種となります。

プロテオグリカンの保湿効果に迫る

実験風景

プロテオグリカンが注目されている最大の理由の一つが、その優れた保湿効果と言われています。

 

元々、高い保湿成分から化粧品や医薬品などさまざまな商品に活用されてきた経緯のあるヒアルロン酸やグルコサミン、或いはコンドロイチン。

 

同じく軟骨由来の成分と比較しても、プロテオグリカンは更に優れた保湿効果があることがさまざまな研究などによって解明されており、一説にはヒアルロン酸の1,3倍以上の保湿効果があると言われています。

 

いずれの成分も、生物の軟骨組織や細胞から抽出された成分であり、水分を高い次元で吸収し保ち続ける保水効果を持っています。

 

ヒアルロン酸などと比較すると、プロテオグリカンの抽出は非常に難しく、また、抽出できる軟骨成分自体が少ないという問題点があり利用できる環境が限られていました。

 

近年では鮭の鼻部分の軟骨組織に多量のプロテオグリカンが存在していることが判明した事もあり、新たな保湿効果を持つ成分として注目されています。


プロテオグリカンを含む商品とは

肌の調子がいい女性

プロテオグリカンには、優れた保水性や粘性など、医学分野はもちろんのこと、美容分野にも多大なメリットを与える豊富な機能が備わっています。

 

更に、従来までその抽出自体が困難だったにもかかわらず、近年では安価な食材の一つである鮭の鼻軟骨から多量のプロテオグリカンが抽出できるようになったことも影響し、現在ではさまざまな製品にプロテオグリカンが配合、含有されています。

 

例えば、最も身近な形で利用する事ができるのが、保湿液や美容液などのスキンケア化粧品です。

 

特に、就寝前や洗顔後の保湿を行う際に用いる美容液に、このプロテオグリカンを含有した製品が数多く登場しているので、手軽に利用することが可能となっています。

 

これ以外にも、プロテオグリカン配合のタブレットタイプのサプリメントなど、いわゆる軟骨組織の補修や改善効果を期待することが出来る栄養食品としても利用可能ですし、最近では飲料タイプの美容サプリメントやダイエット補助食品にも活用。

 

プロテオグリカンの可能性は、今後もどんどん広がっていきそうです。