ライスパワーNo.11っていったいどんな成分?

ライスパワーNo.11とは、もっちりとした弾力の実現、肌のバリア機能の改善効果があるとして注目の成分です。

 

日本古来からつくられ愛されているお米を蒸したあとに、麹菌・酵母菌・乳酸菌等を加えて長時間発酵・熟成させ、特殊な技術で抽出したものをライスパワーエキスといいます。

 

ライスパワーエキスには、現時点で36種類があり、そのうち11種類が実用化されているとのことです。それぞれに効果・効能があり、そのうちの“No.11”に、皮膚の水分保持機能の改善効果があります。

 

そもそも日本人は、古来からお米を主食として愛し続けてきました。お米にはたんぱく質・ビタミン・カルシウム・ミネラルなどの栄養がたっぷり含まれています。

 

特に美容とは切り離せない関係で、お米のとぎ汁で顔を洗い、米ぬかは洗顔料、米ぬかパック、米ぬかマッサージ、入浴剤など用途は様々です。

 

お米の研究に関しても積極的におこなわれ、美容面からのアプローチによって実現したライスパワーエキスです。

 

「ライスパワーエキスNp.11」は、2001年に“皮膚水分保持能改善”という効果・効能で厚生労働省からの医薬部外品としての承認されました。

 

現在に至っても、“皮膚水分保持能改善”については、ライスパワーNo.11のみが唯一取得している効果・効能になります。

 

ライスパワーNo.11は医薬部外品

医薬部外品とは、薬事法によって定められ、医薬品と化粧品の中間的な位置づけです。

 

人体に対して作用が緩やかであり機械器具ではないもの。厚生労働省によって許可され、効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているものと定義づけられています。

 

薬事法によって、厚生労働省から製造販売の承認が必要となっています。つまり、厚生労働省によって、「効果がある」というお墨付き、認められている成分が含まれているものであり、その効果について表記することができるのです。

 

また、その成分がどのくらいの濃度で配合されているかを表記しなくてはいけません。

 

化粧品の場合、全成分表示を配合量の多いものから表記しなくてはいけませんが、どのくらいの濃度であるかは表記しなくて良いことになっています。

 

一方、医薬部外品の場合については、その有効成分の配合量が分かるということになります。

 

医薬部外品については、医薬品ではないため、販売側への規制はなく、薬局やドラッグストアだけでなく、ディスカウントストアやコンビニなどでも販売が可能です。

 

セラミドをふやすチカラがあります

さて、ライスパワーエキスNo.11の“皮膚水分保持能改善”とは、どういうメカニズムになるのでしょうか。

 

ライスパワーエキスNo.11が注目を浴びている理由でもありますが、セラミドを増大させるはたらきを持っているということにあります。

 

セラミドとは、肌のバリア機能を正常化するために重要な成分です。肌の水分量を抱え込んでいる角質層で、水分と水分を抱え込んでいる細胞たちを繋ぎとめている“細胞間脂質”のひとつがセラミドです。

 

このセラミドが不足することによって、水分がなくなるだけでなく、肌のバリア機能が低下し、ターンオーバーが乱れ続ける負のスパイラルに陥ります。

 

この負のスパイラルを止める、改善するためにはセラミドがとても大事なキーマンであるということが分かっています。

 

セラミドによる保湿も効果は絶大ですが、ライスパワーエキスNo.11では、セラミドそのものを増大させてくれるという効果があります。

 

保湿の場合、効果は一時的であり常に補給し続けなくてはいけないと言われています。

 

それに対し、水分保持能改善効果のあるライスパワーエキスNp.11は、肌の内側へのはたらきかけ、私たち自身の体にセラミドを増やす手助けをしてくれるということで、注目が集まっているのです。

 

ライスパワー配合の化粧品は

ライスパワー配合の化粧品では、KOSEの米肌・肌極、芸能人ご用達といわれるアイムのライスフォースが有名ですね。

 

ライスビギンのライスビギンシリーズも新しく加わっています。本丸と言えるのは、ライスパワー生みの親である勇心酒造のRIZEシリーズ、アトピー肌・乾燥肌の人向けのATOPISMILE(アトピスマイル)シリーズがあります。

 

現時点では、ライスパワーエキスNo.11という成分は、勇心酒造が製造し、メーカーへの供給となっているようです。

 

また、1000円前後のいわゆるプチプラでライスパワー配合のものはあるのでしょうか。

 

現状ではライスパワーのプチプラ商品はないと言わざるを得ません。比較的安価なのが、KOSEの肌極です。どのメーカーでもトライアルセットを発売しています。

 

トライアルセットは約2週間分で、こちらはプチプラ。ライスフォースは900円、肌極は1250円、米肌は1500円、RIZEは1750円です。

 

口コミなどでは、トライアルセットを使用してホントに効果を感じる!という声が多く、実際にリピート率も高くなっているとのことです。